Information
Coordination
Goods
English
ギフト
彫刻
銅版画
アクセサリー
法人の皆様へ
Photo Agency
English
株式会社フジ・メディア・テクノロジー AMF アジャンス・デ・ミュゼ・フランセ 〒135-0064 東京都江東区青海1-1-20 ダイバーシティ東京 オフィスタワー17F TEL:03-5500-5763 FAX:03-5500-5765
Agence des Musées Français FUJI MEDIA TECHNOLOGY, INC.  20-1-1 Aomi, Koto-ku, Tokyo 135-0064 Japan  TEL:+81 (0)3 55 00 57 63  FAX:+81 (0)3 55 00 57 65
Goods / Moulaage ~彫刻~
RMNの制作する彫刻レプリカは、すべて美術館に収蔵されたオリジナル作品から型取りされます。型取りは直接作品から行なうほか、現在ではデジタル技術を駆使して、細かなキズに至るまですべて本物に忠実に再現されます。 型取りされたレプリカはオリジナルの素材である木、大理石、ブロンズ等に合わせ、内部に重りを入れてオリジナルに近い重量 感を表現します。 型取り、成型から着色まで、作業はすべて特別の技術を身につけた職人により行われます。石膏や樹脂で作られたレプリカも、オリジナルに忠実な色付けが行われるため、素材が石膏や樹脂とは全くわからないほどです。 完成したレプリカにはすべてマークが刻印されます。これは、RMNにより正式に承認されたものである証なのです。

サモトラケのニケ 飛ぶあひる
サモトラケのニケ
(サモトラケの勝利の女神像)
飛ぶあひる
この像は、エーゲ海に浮かぶサモトラケ島カベイロイの聖域を臨む高台で多数の破片として発見されました。ロードス島の人々が海戦の勝利を感謝して献納したものとされています。頭部と両腕が失われているにもかかわらず、勇壮な美しさに満ちています。右手は1950年に発見され、ルーヴル美術館に保管されています。
ギリシャ、紀元前190年頃
オリジナル:大理石、高さ3.28m
パリ、ルーヴル美術館所蔵
素材:樹脂 (高さ30cm)
フランソワ・ポンポン(1855-1933)作
ロダンの工房で15年間働いた後、1922年のサロンで「白熊」によって認められたポンポンによる作品。ポンポンはなめらかな曲線を特徴とする動物彫刻で知られ、作家自らが寄贈した300点がディジョン美術館に所蔵されています。
オリジナル:ブロンズ
ディジョン美術館所蔵
素材:樹脂(高さ16cm)
考える人 踊り子
考える人
踊り子
オーギュスト・ロダン(1840-1917)作
内部に潜む強い集中力を力強く表わし、人間の深い思考についての普遍的な象徴となっています。
オリジナル:ブロンズ
パリ、ロダン美術館所蔵
素材:樹脂(高さ40cm)
エドガ-・ドガ(1834-1917)作
ドガの彫刻で生前に鋳造されたのもはなく、死後150点の蝋あるいは粘土による作品がアトリエに残されていたのが発見されました。そのうち70数点がブロンズで鋳造されました。「踊り子」はドガが「馬」と並んで好んだテーマです。
オリジナル:ブロンズ
パリ、オルセー美術館所蔵
素材:樹脂(高さ40cm)

Copyright (c) Agence des Musées Français PAGE TOP HOME