Information
Coordination
Goods
English
ギフト
彫刻
銅版画
アクセサリー
法人の皆様へ
Photo Agency
English
株式会社フジ・メディア・テクノロジー AMF アジャンス・デ・ミュゼ・フランセ 〒135-0064 東京都江東区青海1-1-20 ダイバーシティ東京 オフィスタワー17F TEL:03-5500-5763 FAX:03-5500-5765
Agence des Musées Français FUJI MEDIA TECHNOLOGY, INC.  20-1-1 Aomi, Koto-ku, Tokyo 135-0064 Japan  TEL:+81 (0)3 55 00 57 63  FAX:+81 (0)3 55 00 57 65
Goods / Chalicographie ~銅版画~
ルーヴル美術館のカルコグラフィー工房(版画原版室)では、14,000点に及ぶ原版を保管しており、現在でも毎日少しずつ、オリジナル原版を使用して印刷が行われています。 この工房はもともとルイ14世の治世下、重要な出来事を絵に表して世に広めるため、1660年コルベールによってコレクションが形成されたことに始まります。この『王の版画原版収集室』はやがて『王立絵画彫刻アカデミー』と統合され、1797年カルコグラフィー工房(版画原版室)が誕生しました。 これらの作品にはナポレオンのエジプト遠征の成果をまとめた『エジプト史』の図版原版も含まれ、現在でも学術上類を見ない貴重な資料となっています。 20世紀になってからは現代作家もその対象とされ、現在もなおその豊かなコレクションは広がり続けています。

古くは16世紀にまで遡る原版を使って製作される銅版画。使われる紙も当時と同じものを使用し、熟練した職人の手により刷られます。年間数枚しか刷れないほど貴重な作品を現在でも入手できるのは、国立美術館のコレクションならではです。

『ルーヴル宮殿正面玄関のペディメントのための二つの巨大な石を持ち上げるのに使用された機械の図』
セバスティアン・ル・クレール(1637-1714)
エジプト誌より『タコ』
フォルセル(19世紀)
『アステル・モンターヌス・カエルレウス、マーグノ・フローレ、フォリイス・オブロンギス(キク科シオン属)』
ニコラ・ロベール (1614-1685)
『リーリオナルシスシュス・ヤポーニクス、ルティロー・フローレ(ヒガンバナ)』
ニコラ・ロベール (1614-1685)

Copyright (c) Agence des Musées Français PAGE TOP HOME